yahoo ゲーム スロット

yahoo ゲーム スロット

Bloggerの推奨事項:

 もうひとりは、エイン=ラジャール

ログナー生まれログナー育ちのログナー人である彼は、セツナよりひとつ年下の少年だ

ログナー時代、アスタル=ラナディース将軍の親衛隊に属していたといい、ガンディアとの戦争では危うくセツナに殺されかけたという逸話を持つ

あなたも好きかも:あしたのジョー パチンコ 保留
そのことがきっかけで熱烈なセツナ信者になったというのだから、奇妙というほかない

 そんな彼が戦術家としての才能を見出されたのはザルワーン戦争以降だが、それにはまず、アスタル=ラナディースが彼の能力を見抜き、軍団長に推したという話がなければ始まらない

アスタルは、長年エインを見てきたことにより彼の才能を理解し、故に軍団長に推薦したのだという

 エインはザルワーン戦争での数々の活躍によってナーレスに認められ、アレグリアとともに参謀局に召喚された

 それ以来、エインもアレグリアもナーレスに薫陶を受け、後継者として育成されてきていた

あなたも好きかも:鶴瀬 駅前 パチンコ
 ナーレス自身、ふたりのうちどちらをつぎの軍師とするべきか大いに悩んでいたらしく、最期の最期まで結論には至らなかったらしい

 レオンガンドたちガンディアの首脳陣が悩み抜いた末に出した結論は、アレグリアとエインの両名を軍師に任命するというものだった

『なにも軍師はひとりでなければならないという決まりはあるまい?』 レオンガンドはそういって会議を押し切ったという話を、後にセツナにこっそりと教えてくれている

 レオンガンドとしても最初はどちらかひとりだけを軍師に任命し、もうひとりを軍師の補佐官にする予定だったらしいのだが、側近たちと頭を突き合わせて検討しているうち、惜しくなったのだという

『せっかくナーレスが見出した才能だからな』 レオンガンドには、ナーレスが最期まで懸命に育て上げようとしたふたりだからこそ大切にしたいという想いがあるようだった

セツナもその想いには、同意せざるを得ない

 軍師に選ばれなかったからといって腐るようなふたりではないだろうが、なにか思うところもあるかもしれない、ということもあるだろう

それならばいっそのことふたりとも同列の立場にしてしまえばいい