山田野先生 ブラックジャック

山田野先生 ブラックジャック

Bloggerの推奨事項:

私もナホン民ですから」マチカは笑いながらも、どんどん切る

目を閉じながらさらに前髪も切られて首筋や、顔にかかった髪を手で優しく払ったあとにマチカは合わせ鏡で、綺麗に切りそろえられた後ろ頭を見せてくる

あなたも好きかも:パチンコ
「ショートカットにしたんだな」前髪は横一直線になっている

まったく別人の様だ

あなたも好きかも:熊本 パチンコ店 禁煙
気に入った

「あとで一回、頭だけ洗うといいよー」マチカは器用に髪の毛を片付けてビニールの袋に納め始める

あなたも好きかも:パチンコ 冬ソナ 白アルバム
「あ、それと、この髪、バルージャさんに渡していいかな

 調査してるんだって」「いいよ

遺伝子とか調べてるんだろうな」「……私はよくわかんないけど、そんな感じじゃないかなぁ」ビニールの服を俺から脱がせながらマチカは言う

綺麗に髪を片付けてしまった彼女は「よし、何か、ふっきれた!! 何か分からないけど、気持ちが落ち着いた!!」マチカなりの禊だったのだろうと、俺は思う

ずっと何か、俺にしてやりたかったんだろうな

鏡で髪型を確認しながら「ありがとう

なんか美射じゃないみたいだわ

 これなら、別人だと思えるかも」「ふふふ

センスいいって、シズカちゃんも良く言ってくれるよ

 戦いが終わったら、修行にいってから散髪屋開こうかなあ」「悪い考えじゃないと思う」こっちも気持ちの重みが少し晴れた

立ち上がり、部屋から出ようとすると「もう、行くんだね」マチカが聞いてくる

「ああ、一人でサカオオまでユーフォーで行こうと思う

 あの街なら、沢山歩いたから 何となく地形を把握してるし」「キャシーさんやモモカちゃんには、私が言って 他のマシーナリーさんに伝えてもらっとこうか?」「ありがとう