スロットbb 東雲

スロットbb 東雲

Bloggerの推奨事項:

俺の数年間が、メルダの一時間弱か……

「卒業でゲス……もう教えることはないでゲス……」弱気になってつい、そう言ってしまうと「ゲスナルド!違うよ!これから闘気を 船に伝わらせないと!」バーシャから怒られて我に返る

「そ、そうでゲスな……」慌てて、メルダにこの海賊船全体に闘気を伝わらせるイメージを頭に思い浮かべて壁や床に手を当ててみてくれと、まずは話す

虹色の闘気に包まれたメルダが床にしゃがみこんで、両手を当てると瞬く間に、通路全体が虹色に輝きだした

「師匠、これでいいの?」あまりにもあっさりと実現してしまいメルダは首を傾げながら尋ねてくる

あなたも好きかも:パチンコ 掃除 バイト
「……今度こそ卒業でゲス……俺の全ては伝えたでゲス」再び弱気になって、またそう言ってしまうとバーシャが腕を振り上げて「ゲスナルド!もっと、闘いの極意は色々あるでしょ!? 弱気にならないでよ!」「……そ、そうでゲスな

と、とにかく これで、二人の準備は整ったでゲス」バーシャの頭の上に乗ったドルナジャに目線を送ると「よろしい!ここまでとは思わなかったけど! マイカちゃんの贈り物を最大限利用して この危機を乗り切りましょう!」俺たち三人は頷く

背後から視線を感じたので、チラッと振り返るとマロンがサッと壁に隠れた

ずっと見ていたらしい

あなたも好きかも:門真市 パチンコ ひまわり
とにかく、これで胃壁を突破できそうである

「で、三人が海賊船に闘気を伝わらせられるように なったんでゲスが」バーシャの頭の上で仁王立ちしているドルナジャを見つめる

「よしっ!今からはじ……」「待ちなさいっ!」マロンが真っ赤な顔をして、壁から顔を出して駆けてきた

「あー悪いけど、呼んでないから」ドルナジャがシッシッと右手を払う