パチンコ ネクサス

パチンコ ネクサス

Bloggerの推奨事項:

 セツナが加減を忘れたウルクの抱擁に悲鳴を上げれば、ミリュウを始めとするその場に集まっただれもが大騒ぎに騒ぎ、おそらく部屋の外に控えていたのだろう護衛の兵士たちまでもが室内に飛び込んでくるほどの騒動となったのだった

 セツナは、懐かしい痛みの中で生きている実感を覚え、喜べばいいものか、泣けばいいものかよくわからない感情に振り回された

大きな、とてつもなく大きな戦いが終わったことの疲労感は、むしろ大勝利の達成感や喜びのほうが遙かに強く、そのことが戦後処理への身軽さに繋がったのは事実だろう

 もちろん、失ったものの多さ、払った犠牲の大きさを考えれば、手放しには喜べないのも事実だ

あなたも好きかも:ケロロ軍曹 スロット 歌
だが、敵対勢力の規模、戦力差を鑑みれば、その程度の代償で勝利できたのは、むしろ奇跡というほかなく、統一帝国が存在しているだけでも喜ぶべきことだった

少なくとも、存亡の危機に瀕し、滅亡する可能性だってなくはなかった

 もし、セツナたちがこの大陸を訪れることがなければ、東西紛争の真っ只中、北大陸からの侵攻があっただろうし、そうなれば、たとえ東西帝国が外敵に対抗するべく手を取り合うような事態になったとしても、万にひとつの勝ち目もなかったのは疑いようがないのだ

容易く敗北し、ナリア率いる大帝国の軍門に降っていたのは想像に難くない

「とはいえだ

あなたも好きかも:嫁 パチンコ 離婚
戦死者は十万を下らず……

これでは、犠牲が少なく済んで良かったとは喜べるものではないな」 ディヴノアから届けられた報告書に目を通しながら、ニーウェハイン・レイグナス=ザイオンは、ゆっくりと息を吐いた

あなたも好きかも:パチンコ 変態スペック
帝都ザイアス至天殿内にある彼の執務室にいる

執務用の机の上には山のように積み上げられた書類があり、彼は、それら書類にいちいち目を通し、ときには判を押し、ときには筆を走らせていた

 体調は、すこぶるよかった

 まるで体内を汚染していた不純物がなにもかもすべて、一切合切消えて失せたような爽快さがあり、透明感があった

こんなにも身も心も軽くなったのはいつ以来だろうと思い返せば、おそらく、右半身の異界化以前以来のことであり、右半身の異界化による負荷や違和感も消滅していることが大きいようだった

 部屋の壁に設置された鏡を見れば、一目瞭然だが、なにを隠そう、ニーウェハインは、元に戻っていたのだ

左半身の神人化も、右半身の異界化も綺麗さっぱり消えてなくなっている

黒髪赤目の青年が、そこにいるのだ